SEO用語

GoogleSearchConsoleとは|SEO・WEBマーケティング用語の意味・解説

アクセス解析ツール「Google Search Console」の意味を詳しく、図解で解説いたします。

Google Search Consoleとは

「Google Search Console」はGoogle Analyticsの姉妹ツールで、検索結果から実際にクリックされた数や検索結果での表示回数、CTR(クリック率)、掲載順位を調べられるツールです。

掲載順位やCTRを調べられるため、サイト分析などによく使われます。

その他にも、インデックスを早めるため「Fetch as Google」やクローラーの巡回を良くするための「XMLサイトマップ送信」なども送れるため、SEO対策をする上で欠かせないツールの1つです。

Google Search Consoleで出来ること

Google Search Consoleをサイト運営者は、以下の機能を使うことが多いです。

  • XMLサイトマップ送信
  • 検索アナリティクス(CTR・掲載順位・表示回数・クリック数)
  • サイトへのリンク(外部リンク)確認
  • 内部リンクの確認
  • スパムリンクの否認
  • インデックスステータスの確認
  • Fetch as Google

上記のような情報をもとに、今後アクセスを伸ばすための施策を練る、などといった分析的な使われ方をすることが多いです。