SEO用語

インデックスとは|SEO・WEBマーケティング用語の意味・解説

SEOの「インデックス」の意味を詳しく、図解で解説いたします。併せてインデックスされているかの確認方法もご紹介いたします。

インデックスとは

SEOで使われる「インデックス」とは、クローラー(サイトを巡回して情報を収集するロボット)が収集してきた情報を、検索エンジンのデータベースに登録することを指します。

インデックスされることによってサイトは検索エンジンから評価をされ、検索エンジン独自のアルゴリズムによって検索結果の順位が決まります。

SEOではインデックスされていない内は、どんなに良いコンテンツを作ったとしても検索エンジンから評価されないので、検索結果に載りません。

そのため、クローラーが巡回しやすいサイト設計すること(内部対策)は非常に重要です。

※SEO以外で「インデックス」は、「見出し」や「索引」といった意味で使われ、データベースの中から検索したり取り出したりする際によく使われている用語です。

Googleのインデックス状況を確認する方法

Googleでのインデックス状況を確認するには、確認したいURLの前に「site:」をつけて検索をかけるとインデックス状況を調べられます。

例えば、この記事は数分前に公開したのですが、「site:https://seo-log.net/about-index/」と検索してインデックスされているかどうかを調べました。

そうすると「site:https://seo-log.net/about-index/ に一致する情報は見つかりませんでした」と出てきました。このメッセージが出た場合はまだインデックスされていないため、Googleの検索結果に反映されていない状況になります。

逆に反映されている場合は、検索結果に指定したページが表示されていたら、インデックスされている状況になります。